民間学童保育ではおやつ以外に給食まで出す等サービスが手厚い

民間学童保育ではおやつ以外に給食まで出す等サービスが手厚い

SITEMAP

民間学童保育と公立学童保育はどう違うのか

女性に抱きつく少女

働き方改革やリモートワーク推奨など、労働者環境はここ数年で大幅に変化してきました。しかし、子どもを持つ保護者にとって労働と子育てを両立するにはまだまだ難しい状況が続いています。皆さんは「民間学童保育」という施設をご存知ですか。民間学童保育では働きながら就学しているお子さんを預かってくれるだけではなく、英語や図工などの独自の学習プログラムで教育支援を行ってくれます。働く保護者にとって安心して教育・子育てのサポートをしてくれる「最高の味方」になってくれるのではないでしょうか。では学童保育について説明していきましょう。学童保育は「公立」「民間」の種類があります。公立は自治体が運営、民間は企業やNPO法人が運営しています。
公立学童保育は自治体が運営しているため費用が安く民間より安い費用で利用できる等のメリットがありますが、学習指導を行うことはないので「学習習慣が身につかない」という点が気になります。
一方、民間学童保育は延長保育を実施しているなど手厚いサービスを行い、独自の学習プログラムを組んでいるため学習習慣が付きやすいというメリットがあります。しかし公立と比べると費用が高いという点があります。
今の現状では、公営よりも民営の学童保育が多いので、恐らく探す時は民間学童保育になる可能性が高いでしょう。サービスは場所によって違うので、良く確認しておくようにしてください。

ピックアップコンテンツ

笑顔の夫婦

仕事が忙しい時はプログラムが充実した民間学童保育に子供を預けよう

待機児童が問題になっていることもあり、子供を預ける場所に困っている人も多いのではないでしょうか。世の中には子供を預かってくれるサービス…

MORE
ご飯を食べる

民間学童保育を利用することのメリット

土日出勤があったり、仕事が終わる時間が遅かったり、勤務時間が不規則であるなどして、希望する条件に合った子どもの預かり場所が見つかるか不…

MORE
女性に抱きつく少女

民間学童保育と公立学童保育はどう違うのか

働き方改革やリモートワーク推奨など、労働者環境はここ数年で大幅に変化してきました。しかし、子どもを持つ保護者にとって労働と子育てを両立…

MORE
空のキッズプレート

お仕事が忙しい方は民間学童保育を選ぼう

仕事が忙しくてお子様を家に一人に残してしまい、寂しい思いをさせていませんか。民間学童保育は、そんな方の悩みを解決できて、なおかつお子様…

MORE